言葉での表現の中で

言葉での表現ややりとりが上手になってきた2歳児の子どもたち。「ねえ、これ一緒に使ってもいい?」「じゃあこっちに置こうよ」とぬりえをしながら、クレヨンの貸し借りのやりとりが生まれます。ブロックでは「これ、(上に)つけてもいい?」「いいよ」「ちょっと、ここ持ってて」と2人で相談をしながら遊びが展開されています。少し前までは一緒に遊びたい気持ちはあっても「~してもいい?」がまだ言えずトラブルになっていた子どもたち。遊びを通して自分の思いを表現できるようになり、友だちとの関係性が深まっていっているなぁととても成長を感じました。

2021年10月28日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年5月16日
内科健診…


2021年8月26日
愛組 水遊び…


2022年4月05日
4月5日(火)…


2021年7月02日
道組 リモート保育参…


2021年10月07日
お友だちと一緒に♪…