八王子車人形西川古柳座の公演を広間で鑑賞しました。

 車人形は箱型の車に腰かけて、一人が操る特殊な人形芝居で、江戸時代から今に伝わっています。少し怖がる子、真剣に見ている子、子ども達の反応はそれぞれでしたが、貴重な人形に直に触れたり、操作の方法を習ったりと、普段できない体験ができた幼児組でした。八王子に残る伝統芸能、皆で大切にしていきたいですね。

2021年10月25日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年11月02日
光組 外遊び…


2021年7月07日
七夕♪…


2021年9月14日
運動会リハーサル♪…


2021年8月04日
【道組】坐禅・月のお…


2021年9月21日
十五夜…