コマ回し☆(道組)

 今日はコマ回しがありました。いつも子どもたちに教えて下さっている喜楽(きらく)さんがリモートで参加して下さいました。始まる前に喜楽さんが過去に出演されたテレビ番組を鑑賞。次々と繰り出される技に「おー!」「すごい!!」と歓声を上げる子どもたち。

いざ自分たちが回すとなると、とても意欲的に取り組んでいました。普段コマ回しの時はコマに上手く紐を巻き付けられないと「できない・・」とあきらめてしまう子もいるのですが、今日は映像でコマの様々な技を見て刺激を受けたのか、いつにも増して真剣。

子どもたちの「やってみたい!」「頑張ろう!」というスイッチを喜楽さんが押してくれたようです。このように、やってみたい、挑戦したいと思えるようなことがあると、子どもたちの眼差しや姿勢に大きな影響を与えますね。保育の中で、心情・意欲・態度という言葉がありますが、粘り強さや自己肯定感に直結すると言われています。子どもたちがやりたいことに熱中することはとても大切なことなんです。子どもたちもとても楽しそうでしたし、その姿から学ぶこともありました。

2021年9月13日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年7月02日
道組 リモート保育参…


2021年9月10日
2歳児 園庭遊び…


2021年8月23日
お散歩に行ってきまし…


2021年7月07日
七夕♪…


2021年9月01日
防災の日…