じゃぶじゃぶ池から広がる遊び

じゃぶじゃぶ池では色々な子どもの姿が見られます。

上流の水を手で触って冷たさや感触を楽しむ様子や、水をシャベルで集める様子。水を使って土を泥に変えたり、水で泥団子を固めたりと、遊びがどんどん変化していきます。

これから気温が高くなり、水遊びがより活発に広がっていきます。子ども達は水を使ってどのように遊びを広げていくのでしょうか?

2021年6月09日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年5月01日
2歳児(心組・善組)…


2021年6月02日
おにぎり(善組)…


2021年4月22日
4月22日(木)<道…


2021年5月28日
体操教室…


2021年4月23日
体操教室が始まりまし…