「いかのおすし」

今日は幼児クラスを対象に、不審者対応についてDVDを見て学びました。子ども達は皆、集中して話を聞いていました。

不審者対応では「いかのおすし」という合言葉があります。「いか」は、知らない人について「いか」ない。「の」は知らない人の車には「の」らない。「お」は大声を出して周りの人に気付いてもらう。「すし」は「す」ぐに「し」らせる、です。

実際に使うことのないように願うばかりですが、日頃の不審者対応訓練でしっかりと身に付くようにしています。

2021年6月21日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年8月23日
お散歩に行ってきまし…


2021年10月11日
0歳児純組★…


2021年4月21日
種もみの選別をしまし…


2021年11月22日
子どもの発見…


2022年6月16日
散歩…